狛犬

狛さんをつくりだしたのは十年以上前。

初めて自由に土をさわった時からで
ブランクはありながらも、つくり続けています。

先日、器に絵を描いていて
自分が描いているけれど、誰かが描いているような…
一本の線を入れるほんの少し前に
ふっと…線が見える感覚になりました。
(※イタイ子じゃありません~!笑)
元々、絵自体 器さんの凸凹などが
雲がイキモノに見えるのと同じように見え
筆をいれていたのですが
(潜在意識でか最近はトラさん多め。笑)
おおまかな形で、細部ではありません。


集中して描いていると
細部の繰り返し模様の次の線がふと…あらわれます。笑

器の絵は私の絵じゃない…?
誰かが手助けしてくれている。
※じいちゃんとか、ばあちゃんとかDNAが。
そんな感覚になり
以前、母方の氏神さまへ初めて行った時に
まさかのビックリ狛犬だらけ!だったので

人間はカタチづくられた時…お腹で成長してく時に
先祖の意識、記憶も持ってうまれるのかな…
なんて思ったりします。笑

今は器さんも狛さんもオリジナリティーなんてありません。
ただ出来ること、目に見えたこと
感じたことをしているだけ
その為にはもっと知る事が大切だなと痛感…。

器さまはまだ窯の中です。うぎゃ~!泣

f0248827_14523739.jpg


[PR]
by denmosou | 2017-04-16 15:09 | 大切なこと | Comments(0)