カテゴリ:大切なこと( 40 )

イキモノたちをつくるときは
コントロールが出来ません。

分かっていたはずなのに、どこか気になって
私のつくるものは天国なのか地獄なのか…

天国をつくろうと手を動かせば動かす程
なんだかおかしな感じに。
そうか…やっぱり委ねるしかないんだと
そして私のつくるものは地獄ではないんだと
(かといって天国でもない)
光なんだと、つくって感じる。

私にとって、ものをつくるということは自己表現とは違う。
目も鼻の位置も全て土が教えてくれる。

楽しく土とイキモノと心でお喋りしている。

地獄に居た子だったとしても、今は光なんだと思う。

楽しく誰かのおてつだいがしたくなって
きっとうまれてきたのだろう。

私のつくるものは
私にはどうもできないのかもしれない。

[PR]
by denmosou | 2017-09-25 17:57 | 大切なこと | Comments(0)

せかい

先日、狛犬さんを見た方から

もっと神さまに寄ってみたら?
この世には神さまの世界と(天の国)
仏教でいう地獄のような世界があって
つくっている人が幸せになるには
神さまに寄ったほうが早いし
地獄の世界と付き合ってる人もいるけど
強くないと引っ張られちゃうよ。

とお聞きした。

天国と地獄を意識したことはなく
なんとなく私の中ではイキモノたちは
神さま?(自然)のおつかいのイメージだったのですが
たしかにそうだなぁと思うこともあって
“強くないと”という言葉が特に響いた。

つい先日、神仏の博物館での展示録を見ていたら
神さまと仏さまの区別がなかなかつかない私は
(私の住む地方は今も神仏習合が残っているのもあり)
神さまも仏さまも好き?だったことを思い出し
昔は、仏さまの絵に描かれる動物や餓鬼や鬼にひかれていた。

悪者によく書かれる鬼や狼が可哀想に思え
本当はいい子かもしれないのに…と感じていたし
神社の中に角が生えたイキモノがいても
私には違和感がない。

けれど、強くないとひっぱられるのかもしれない。

何か使われて、イキモノたちをうみだしてなら
イキモノたちの向かう方向が幸せであるようにと
道しるべをつけるのも私の仕事かもしれないなぁと
思うことができたのでした。

そして、なんとなく(笑)
私の感覚の中には地獄(天国)がないのかもしれないなぁと思ったのでした。

f0248827_09401656.jpg

[PR]
by denmosou | 2017-09-25 08:20 | 大切なこと | Comments(0)

気づいたこと。

イキモノたちのことをちゃんと話してゆこうと決めたら

何年か前まで感じていた、何故つくれるの?
が、何か違ったと気付く。
魚や木やイキモノたちのエネルギーは元気に飛び跳ねている。
それを感じてるから
見て~って話しかけてくるから
優しくて大きな風(自然)に
使われているのかもしれない(なんじゃそりゃ)

私がつくりだしたんじゃなく
今まで見たモノたちが
私のつくりだすものの元となっている。

今、感じている流れが今のイキモノになっている。
ただ、それだけ。使われている。
f0248827_22351411.jpg
大地と火と水と風…


[PR]
by denmosou | 2017-09-21 21:28 | 大切なこと | Comments(0)

残したい記憶

友達がくれた河井寛次郎さんのコトバ


蝶が飛ぶ葉っぱが飛ぶ
河井 寛次郎

私は木の中にいる石の中にいる 鉄や真鍮の中にもいる
人の中にもいる
一度も見た事のない私が沢山いる
始終こんな私は出してくれとせがむ
私はそれを掘り出したい 出してやりたい
私は今自分で作ろうが人が作ろうがそんな事はどうでもよい
新しかろうが古かろうが西で出来たものでも東で出来たものでも
そんな事はどうでもよい
すきなものの中には必ず私はいる
私は習慣から身をねじる 未だ見ぬ私が見たいから

私は私を形でしゃべる 土でしゃべる 火でしゃべる
木や石や鉄などでもしゃべる
形はじっとしている唄 飛んでいながらじっとしている鳥
そういう私をしゃべりたい
こんなおしゃべりがあなたに通ずるならば
それはそのままあなたのものだ
その時私はあなたに私の席をゆずる
あなたの中の私 私の中のあなた

私はどんなものの中にもいる
立ち止ってその声をきく
こんなものの中にもいたのか
あんなものの中にもいたのか

あなたは私のしたい事をしてくれた
あなたはあなたでありながら それでそのまま私であった
あなたのこさえたものを
私がしたと言ったならあなたは怒るかも知れぬ
でも私のしたい事をあなたではたされたのだから仕方がない

あなたは一体誰ですか
そういう私も誰でしょう
道ですれちがったあなたと私

あれはあれで あれ
これはこれで これ
言葉なんかはしぼりかす

あれは何ですか あれはあれです あなたのあれです
あれはこうだと言ったなら
それは私のものであなたのものではなくなる

過去が咲いている今
未来の蕾で一杯な今
f0248827_23024211.jpg

[PR]
by denmosou | 2017-06-02 23:01 | 大切なこと | Comments(0)

いただきます。

両親から教わったと思われる
“いただきます” のコトバ。

昔から、手を合わせるのが癖で
特になんも考えていないけど
しっくりいかない時もある。

しっくり?
そう。なんか…違う。と感じるとき。


この “いただきます”

数年前からふと…
両親以外にも教わった気がしていた。

そんな事はまた忘れて…今朝。

ありゃ?もしかして曾祖母?

おぉ!きっとそうだ!


三つ子の魂百まで。

私が妙に古くさいのも
ずっと側にいてくれた曾祖母のおかげだろうな。笑
[PR]
by denmosou | 2017-05-24 09:06 | 大切なこと | Comments(0)

いのち

目に見えるエネルギー

ある。
f0248827_07370220.jpg

[PR]
by denmosou | 2017-05-24 07:33 | 大切なこと | Comments(0)

幸せの種*

元々和歌山が好き(笑)だけど
真に好きと思ってから
身近にいた人が大好きなことを教えてくれる*

伯母おばっちゃんから茶摘みに茶揉み…

とってきな~とサクランボとり*

そして…八十のばっちゃん樹に登る(o゜◇゜)汗



f0248827_19282389.jpg


[PR]
by denmosou | 2017-05-16 19:27 | 大切なこと | Comments(0)

全てもっている*

私にオリジナリティなんてない!と常々言っていたら
今回の展示で本当にそうだ…
と、しっくり奥まで実感した。

子供の頃に見たもの
今もみつづけているもの。

好きなものは、ほとんど身の回りに揃ってる。

f0248827_13412938.jpg

f0248827_13420130.jpg

何年か前に
めっちゃいいアイデア!と思い付いたはずだった
狛さんの背骨は、裏の神社さんが持ってると今朝気付いた。

f0248827_13432816.jpg


私なんてどこにもないのですよ*



[PR]
by denmosou | 2017-04-27 13:40 | 大切なこと | Comments(0)

しあわせのカタチ

器さんが、初めて目の前にあらわれて
まだまだだけど、もっともっとだけど
幸せすぎて、嬉しすぎて、泣きそうになります。

器をつくりたくて
陶芸の世界(産地)に入りました。

でも、器をつくれる手じゃなかったのか
自分次第なんだけど、色んな所で挫折しました。

器は大好きだったけど
つくれないから…器さんからも遠ざかりました。

なのに今、目の前にあります。

アホですみません( ;∀;)いつも? 汗

でも、こんなことって…あるんだね…。
器さんが大好きで、手が動かせるなんて…。

十年以上、器はつくれないものだと思っていました。
遠い遠い世界。

しかも狛さんともつながっている…。
凄いなぁ…。


[PR]
by denmosou | 2017-04-17 17:39 | 大切なこと | Comments(0)

狛犬

狛さんをつくりだしたのは十年以上前。

初めて自由に土をさわった時からで
ブランクはありながらも、つくり続けています。

先日、器に絵を描いていて
自分が描いているけれど、誰かが描いているような…
一本の線を入れるほんの少し前に
ふっと…線が見える感覚になりました。
(※イタイ子じゃありません~!笑)
元々、絵自体 器さんの凸凹などが
雲がイキモノに見えるのと同じように見え
筆をいれていたのですが
(潜在意識でか最近はトラさん多め。笑)
おおまかな形で、細部ではありません。


集中して描いていると
細部の繰り返し模様の次の線がふと…あらわれます。笑

器の絵は私の絵じゃない…?
誰かが手助けしてくれている。
※じいちゃんとか、ばあちゃんとかDNAが。
そんな感覚になり
以前、母方の氏神さまへ初めて行った時に
まさかのビックリ狛犬だらけ!だったので

人間はカタチづくられた時…お腹で成長してく時に
先祖の意識、記憶も持ってうまれるのかな…
なんて思ったりします。笑

今は器さんも狛さんもオリジナリティーなんてありません。
ただ出来ること、目に見えたこと
感じたことをしているだけ
その為にはもっと知る事が大切だなと痛感…。

器さまはまだ窯の中です。うぎゃ~!泣

f0248827_14523739.jpg


[PR]
by denmosou | 2017-04-16 15:09 | 大切なこと | Comments(0)