カテゴリ:大切なこと( 25 )

狛犬

まさかの狛さんから

もっと仲良くしたいんだって

もっと制限をなくしてって

止まらないで、考えないで

側にいるって、ビックリな声。

あ、変な子じゃないよ。笑

そう感じるって、教えてもらったの。

なんか…ドキリ。

f0248827_09095329.jpg

[PR]
by denmosou | 2017-03-24 09:08 | 大切なこと | Comments(0)

縁は異なもの

器さんは人と食とを結ぶものと思っていたけれど
それは違うのかもしれない。

美味しいものが好きで食いしん坊だけど
食というのは、今まで知っているものとは
違う意味があるのかも。

そう考えると器の意味もまた違ってきて
人を笑顔にという思いとは、また違った
つなぐ役割があるのかも。
人を笑顔に…というのは私の役割ではなく
別の…私の手をこえたお話し…。

な~んて、ふらりふらりなお話し。笑


[PR]
by denmosou | 2017-02-13 22:17 | 大切なこと | Comments(0)

見抜かれていたこと

年末から、とっても嬉しいお話をいただき
(また日程が近づきましたらお知らせします*)
オーナーさまとお話をして
ほぉぉぉ~と感じていたら

何年か前に、今もお世話になりまくっている
ギャラリーのオーナーさんに

君みたいのは好きにつくれ。
食べれないなら食べるな。

と言われた事を思い出した。


プロとして…どうすれば…と悩んでいたし
悩まなければならないと思っていたことが

狛さんに関しては…
あれ?
既に何年も前に見抜かれていたんだった!


器でする事の尻尾がちらりと見えたら

器も狛さんも自由に動き出して
今か今かとワクワクしてる。


自分に出来ることから、したいことへ。

狛さんも笑顔になるといいね…*


[PR]
by denmosou | 2017-01-31 21:25 | 大切なこと | Comments(0)

既にあること

狛さんについて。

全ては自分の中に既にあって
その芽をどう咲かせるかは私次第なのだと思う。

既にあること。

そんなに重要視していなかったこの事が
今はとっても大切で
器さんも同じことなのかもしれない。

自分がしたい事と出来る事は別と思っていたけど
したい事を感覚でみた時に
少し違和感があって、違う方向でみたら
似た線なんだけど、違う線上だときづく。

少しの違和感は仕方ない。
で、過ごそうとしていたら…

やっぱり何かうまくいかない。

実は全て教えてくれている…のかも。

狛さんたちをつくる上で個性やオリジナリティーを
考えたことがないように
器さんも既に芽はあって

気付けるか気付けないか…


そして、ワクワクするか しないか…
が、重要なのかもしれない。



[PR]
by denmosou | 2017-01-30 13:10 | 大切なこと | Comments(0)

一年生

轆轤さん一年生。

こわいこわい(笑)と思っていた轆轤さんですが
やればやる程、楽しくって奥深くて
そして、先日
今まで出来なかったリボン結びを
元保育所の先生に教えていただき
自分が不器用だと思っていたことが
繰り返し違う方面からアプローチすれば
少しずつ変わったり出来るようになるという
衝撃!の幸せ体験をしたこともあり
色んな事が楽しくなってまいりました。笑


迷惑じゃないかしら…と人に聞けなかったり
教えてもらわなかったのも
素直になった方がいいな~と今さら気付く。笑

ずっと気になっているのは
何年もいろんな方にいただいてばかりだということ。

いつかなんかお返ししたく
誰かに教えたい。

教えたいという表現とはちょっと違うのかな…

先生と生徒じゃなくて技術でもなくて
それが陶芸じゃないのかもしれないし…

共有したいのかな?


なんてふと思った日。



[PR]
by denmosou | 2016-11-03 21:37 | 大切なこと | Comments(0)

いきているもの

陶芸は焼くと二度と土には戻りません。

いつも、ついてまわってたこのことが

ずっと
土にはもどらない=いらないものをつくってはいけない。
土が自然ではなくなる。
と思っていたのに、見方を変えると
土にはもどらない…命が宿るなのかなと

まだつかみかけで分からないけれど

なのかなと…おぼろげに思った夜。


[PR]
by denmosou | 2016-09-15 00:13 | 大切なこと | Comments(0)

自分のこと

ぎゃらりぃホンダさまにおこしくださった方々とお話ししていると
自分のことに気づかされることがたくさんあります。

何気なくしていること…潜在意識にあること…

ブログに書くのは…とも思いましたが
自分の今の気持ちを残しておきたいので失礼いたします。

(嫌な方は飛ばしてくださいませ)


少し前に、つくる前に絵をかくの?と聞かれて
書かないというとビックリされました。笑

とっても恵まれていることにお付き合いのあるお店は
納品の指定があまりありません。

小壺を…なんてことはあっても(お待たせしております。汗)

?のセンチの狛犬を二体とかはなく、こちらにおまかせいただいております。

プロとしてどうなの?と恥ずかしくなったりもするのですが

実は頭の中にあるものをつくっているわけではないので甘えてしまっています…。

つくるときに、例えば…龍をつくるとすると

さあ!龍だ!と思って手を動かし
口をつくるときもこんぐらい?と粘土に聞きます。

鼻や目の大きさもこれがいい?と龍に聞きます。

この間も頭の中に完成の映像はありません。

手や足の角度も聞くと、ここがいいと教えてくれるのでその通りに…。

頭を持ち上げるときなんかは、おいでと声をかけたりします。

これが狼やイルカでも同じなのですが

このときオリジナリティや個性は全く入れていません。

ただ犬や狛犬をそのままにつくっているつもりなのに
手が不器用なのかなぜがこんな形に…汗。

本当なら白い真ん丸の形で、その子が満足できるなら
それが一番落ち着くところなのではと思ったりもします。

削ぎ落して削ぎ落としたものに憧れます。

でも自分がつくると薄っぺらくて違和感…。

人と違うものや個性には正直、興味がありません。

だから本当にこれしかつくれないのです。

そしてお話ししながらつくりますが普段はモノと話したりはしません。



時々、声にしたがってつくっていると狼が龍になったり
手のひらサイズが三倍に…汗
なんてこともあります。


感覚だけが頼りなのかもしれません…。汗









[PR]
by denmosou | 2016-09-06 23:23 | 大切なこと | Comments(0)

ひいばぁちゃんとわたし

トン爺(祖父)の妹さんちへ行くと
もう20年ほど前になくなった
曾祖母の話になった(*^^*)

小さな私の面倒は曾祖母がみてくれていて
八十代なのに、まりつきも腹筋も(笑)出来て
誰かに、お守り大変ね~と言われると
この子は一人遊びが上手なのよと言ってくれた。
パンダのぬいぐるみでお話してくれて
お風呂にも入れてくれたし、記憶は残っている方だと思っていたのに
大切な事は、すっぽりと忘れてしまっていた。

小さな私は、人見知りが激しくて
身内にすら、感情表現が苦手だった。
特に、お願い事が苦手だった。

でも、曾祖母には
お願いが出来ていたらしい。

皆には聞こえないように、こっそりと耳打ちして…。

内容はチーズだったりと
なんで言えないの?と思うけれど
…なんとなく分かる…笑


曾祖母はてきぱきで私と正反対なのに
小さな私を認めてくれて
たくさん愛でてくれた。
顔を思い浮かべると
いつも目尻が下がって笑っているもの…。

どうして、こんなに大切な記憶を少し忘れてしまっていたのだろう…汗。

あったかいものが
たくさん、たくさん流れている。





[PR]
by denmosou | 2016-05-24 23:33 | 大切なこと | Comments(0)

棟上げとトンじい

今日はちょびっと抜け出してイトコの棟上げへ。

大工のおじいをもつイトコは、まさかの木の香りのする大工さんと結婚し

昔ながらの建て方の家をもつことになったのです*

現場に行くとトントントントン木槌の音が聞こえます。

製材屋さんも
最近ではこんな家ないで~
腕も腰も痛いし時間かかるし…でもおもろいわ~とみんな楽しそう♪
見ているこちらもニコニコ(*^^*)

お爺のお弟子さんや親戚の大工さんも来てくれて大安心で棟上げ。

大好きだったトン爺(お爺)はいなくなってしまったけれど
きっと鼻高々で笑ってるだろなぁ~*
f0248827_21553336.jpg


写真は先日
偶然出てきた

お爺の家の棟上げの写真(奥)

手前左は若かりし頃…

こんなトン爺知らない。笑

手前右は晩年。

孫のよく目で(笑)
ちびっと
片岡鶴太郎に似ていません?
(全然違う?
ごめんなさい~)







[PR]
by denmosou | 2016-05-12 23:49 | 大切なこと | Comments(2)

百海

とっても楽しくて、眠るのが惜しいくらいで

色んなことが…既に自分の中にあることに気付いて

あったかい気持ちと、無知をさらに思い知った先週。


あ…そっか。と腑に落ちたり…もっと知りたいと思ったり…。



百がまわりをうろつきまくっていることにも気づいたり(笑)

f0248827_235022100.jpg

写真は

ビタミンTeeさんが

撮ってくださった

三代目百海。



f0248827_23593259.jpg

こちらは

お嫁入りした

二代目百海。



f0248827_06509.jpg

お嫁入りした

一代目の写真も

ビタミンTeeさまより拝借。



[PR]
by denmosou | 2015-11-10 00:14 | 大切なこと | Comments(0)