なんとなくつらつらと

言葉が曖昧ですがそのままのせております。
――――――――


美術系の学校に行っていないということが
昔は少なからずコンプレックスでしたが

今の自分のつくり?方をみても
自分にはこの道がよかったんだなぁと感じる。

祈りの中に、ものつくりがあって
私のなかに、ものかたりはあるようでない。

全ては自分の内…
だけではないこともおこるけど
根の底に繋がっている。(なんじゃそりゃ)

気にするのは他者や人の目ではなくて

もし、合わない?のならば
それは祈りの形が違うだけかもしれない。

批評することは、祈りを批評すること…
…のようにも感じる。
(私にも言える…汗)

なんのためにものをつくって?るんかってこと…

感じかたは変わるのかもしれないけど
祈り。

(あ。無宗教です。笑)

祈りが全て。

ただ手を合わす。

その祈りだけ。(特定の神ではなく)

先祖から、命から、地球から受け継いできたもの。
それだけ。





[PR]
# by denmosou | 2017-11-14 11:14 | 日々 | Comments(0)

おキツネさん…

今うまれているおキツネさん…

…お…キツネ…さん…

急に、龍さんになりたいらしい…

あの…めっちゃ体まるっこいやん!
ぽわんぽわんやで!?

なりたいねん。

なりたいん?…なるんか…?

…なるしかないんか!

…いつもの光景🌠



f0248827_16114501.jpg





[PR]
# by denmosou | 2017-11-13 16:06 | Comments(0)

耳できく

読みたい?(読まなければならないと思っていた?)本
ナンバー1の古事記。

私の漫画デビューは
古事記か火の鳥で
古事記はその漫画のイメージが強く
また本を読まなかった性格もあり
訳された古事記も眠くなって読めず…
(最後まで読んでも頭に入らず。汗)
岩波文庫さんから出ている古事記(倉野憲司校注)も
ノートに書き出したりもしたが全く読めず(汗)
子供の頃の記憶のまま…でした。

時々、神社などで祝詞を耳にすることがあり
なんとなくぬぼ~んと考えもせず
聞かせていただいてたんですが
(ちなみに神社さん好きなのに
産土さんや土地の神社さんしか
行かない人です…出不精?)
ふと…あれ?祝詞少し耳についてる…
古事記読めるんちゃうん? と
岩波さんの古事記を手にしたら…
おぉ!!以前より読めるというか
読み方が分かる!!

あ~何ごとも掴もうとしてもアカンのか。


と言ってもなかなか難しい古事記。

ただ訳され小説にされたものにはない
リズムを感じます。

まるで文章が踊っているかのよう。

からこそ今まで(日本の成り立ち云々より)
伝わっているんだろうなぁ…。



-----------
そう思うと訳すという行為はなんなんだろう…



訳するとは
素敵な行為でもあり
一歩間違えれば危険な行為のようにも感じる…。





[PR]
# by denmosou | 2017-11-11 11:41 | Comments(0)

なんとなく…

素敵な和紙にであったら
イキモノたちがやってきて
きたと思ったらいざなわれて人智をこえる。

…おったまげた…。

ものをつくる時は全て聞いている。
と、何年も言ってたけど
まず「ものをつくる」が違うんかも…
そして「聞いている」も違うんかも…

つくってないし、私が主じゃない…。


そしてイレモノであってカリモノ…?

なんの前触れもなくやってくる。




f0248827_07413648.jpg

[PR]
# by denmosou | 2017-11-10 22:33 | 日々 | Comments(0)

途中経過…2

続きは来年🌠

f0248827_08523289.jpg





[PR]
# by denmosou | 2017-11-09 08:52 | ツチとケモノ | Comments(0)

かなり昔から
見えないはずの片目を描く癖があります。

ひとつだとなんとなく不安で
もひとつ探します。

左右の目の中身?が違うときも多々ありますが
私の左右の視力もカナリ違います。笑

私にとって目はとっても大切なもの。

そして目を描いてるときが幸せなのです。

…そんななのに
何故目を悪くしちゃったんだ~!笑

f0248827_22583031.jpg

[PR]
# by denmosou | 2017-11-08 22:56 | 日々 | Comments(0)

途中経過…

f0248827_15174536.jpg

[PR]
# by denmosou | 2017-11-08 15:17 | Comments(0)

都会探索*

久しぶりに都会探索へ*

いつもお世話になっている筆が少し弱ってきたので
お筆さんの実家へ初めてのお伺い。

途中、間違って違う筆屋さんに入ってしまい(笑)
老舗な香りにドキドキしましたが
そちらでも、とっても親切に
求めている感じの筆を探してくださり
お店の奥からも筆を持ってきてくれて
お~!なんていい日なんだ!とビックリ。笑

目的の筆屋さんでは、愛しいいつもの子と
もっと太めの筆を探していましたが
店内の和紙にも興味が…*笑

ちょうど大きめの紙を探していたのですが…
気に入った和紙のお値段が
私にしては高め(´;ω;`)
ちょっと悩んでいたら
店主さんが、この和紙は光に透かして
展示すると素敵だよ*と
お日さまに透かしてくれました。

!?

すると、厚手の和紙に龍の雲が!!(イメージ)
すんごい!!…面白そう!!と思わず購入。笑
…やっぱり安いかも…笑。

気になった墨色の和紙も…
これだと白で描かんとなぁ…と
ポロリ…口から出ると
これに墨で描いた人がいてシックで面白かったよ*

…そうなんですか!?

やっぱり直に会って話すって大切だなぁ…*

筆に陶器のお仕事をしてもらうと消耗が早いんですが
譲れない筆のご実家が心地よくて嬉しい*


そしてどの仕事もだけど
なんて大切なお仕事なんだろうと感じる*

筆屋さんはおかたいイメージがあって
ドキドキしていましたが(*´ー`*)
や~*めっちゃ楽しかった♪

そして頭に描くおはなしの材料?助っ人?が
また揃いワクワク…*

ひとつひとつ揃えてゆこう*




[PR]
# by denmosou | 2017-11-07 08:22 | 日々 | Comments(0)