木樹さん

まだ読み始めたばかりですが
とっても面白い本にであいました*
「木樹たちの知られざる生活」
ペーター・ヴォールレーベン著

木も心をもち、社会を営んでいることが
科学的な研究と観察から書かれていて
わくわくする本です。

生きものたちをつくるようになって随分たち
最近では絵も見ていただける機会に恵まれ
本当に有難い日々の中
自分が生きものたちをつくっているのではなく
ずっと粘土、紙、土や木々、手についている
菌が教えてくれているような気がしていました。
※手はこまめに洗っています。笑

今まで見た、大好きな樹や森や緑や
自然たちが全て教えてくれている。

実は木樹に誘導されているのかもしれません(*´-`)

十年以上、片思いの緑さんと
今は、両思いと勝手に(笑)思い込んでいて
それももしかすると木樹たちが
いざなってくれたのかもしれません*
(*´ー`*)ふふふ*












[PR]
by denmosou | 2018-05-29 23:07 | なんとなくのおはなし | Comments(0)